萩の花 恋歌
2008-09-29 Mon 12:23
秋萩の花咲きにけり高砂のをのへの鹿は今や鳴くらむ     


                      (藤原敏行朝臣  是貞親王家歌合によめる)



(秋萩の花がきれいに咲いた。 都だってこのとおりきれいなのだから、
 あの風光明媚の高砂の尾上は推して知るべしだ。鹿がその花を喜び、
 今しきりに鳴いているのではなかろうか。)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<幻の花 | 月夜の恋物語  | 男と女>>
はじめまして
はじめまして、いつも参考にしています。また遊びにきます。
2008-10-24 Fri 18:40 | URL | ハナエ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜の恋物語  |